2012年06月16日

努力は必ず報われる

「こんなに努力しているのに、誰も評価してくれない」と嘆いている人は、まだまだ努力が足りないか、努力の方向が間違っているのである。
他人に認めてもらわなければ報われない努力は、ほんとうの努力ではない。

自分の努力は、自分が一番よく分かっている。
他人が自分以上に評価してくれることは、まずありえないと思ったほうがよい。
自分が自分を認めてやれば、それでよいのである。

努力は、自分を高めるために、自分の人生を充実させるために行うものである。
自分のためにやっておきながら、他人からの評価をも求めるのは、ちょっと欲張りすぎだ。
成長していく自分によろこびを感じること、それが努力の最大の報酬である。
他人には見えなくても、自分だけは分かっている。自分だけの密かな楽しみに浸ればよい。

努力が報われるかどうかは、結果によってではなく、目的や動機によってすでに決まっているのである。
ほんとうの努力は、必ず報われる。

(文・たかたまさひろ)
このページの上へ