2012年06月08日

嫌な人は引き立て役

他人の悪口ばかり言ったり、何でも人のせいにしたり、他人が傷つくようなことを平気で言ったり、偉そうな態度をとったり……。
嫌な性格の人は、誰のまわりにもいる。
文句を言いたいが、なかなか言えない。いつもイライラさせられてばかり。

そういう悩みから抜け出せないときは、自分と相手との関係ばかりにとらわれず、少し視野を広げて、「まわりの人に私たちはどう映っているか」を考えてみるとよい。
嫌な性格の人は、勝手に「自分の引き立て役」だとみなしてしまおう。

嫌な性格の人は、たいてい誰からも嫌われているものである。その人に比べれば、自分はただふつうにしているだけで、「いい人」に思われるだろう。
「頼みもしないのに、私を引き立ててくれて、ありがとう」と心の中でほくそ笑んでおけばいい。心に余裕が生まれ、そんな人のことなどどうでもよく思えてくるものである。

(文・たかたまさひろ)
このページの上へ