2010年06月28日

いいカッコするな

まわりの目が気になる。
自分がどう思われているか、陰でなんと言われているかが気になる。

それは、カッコつけようとしているから。
頭がいいと思われたい。
仕事ができると思われたい。
明るく社交的だと思われたい。

中身もないのにカッコばかりつけたって、分かる人にはちゃんと見透かされている。
カッコつければつけるほど、バカにされることだろう。
どんなに背伸びをしても、自分は自分以上になりえない。

他人がどう思うかは、他人が決めること。
どうしようもないことで悩んでもしかたがない。
そんなことに人生のエネルギーの大半を費やすなんて、もったいないじゃないか。

他人にどう思われるかで人生の値打ちが決まるわけじゃない。
自分が楽しみ、自分に誇りをもち、自分が納得できれば、それでいい。

(文・たかたまさひろ)
このページの上へ